全国で通える、おすすめサッカースクールを比較しました!

サッカースクールのパンフレットでチェックすべき場所は?


子供をサッカーのスクールに通わせようとするなら、事前に情報をチェックする必要があります。

この時写真などの情報があるとわかりやすくなります。

それらのどこを見るとそのスクールの良さが分かるのかを知っておくと良いでしょう。

 

 

アドバイザーやプロデューサーの存在

スポーツにおいてはプロ組織が存在するものがあります。

日本であれば野球やサッカー、ゴルフや相撲などもプロのスポーツになります。

プロになるにはアマチュアの時に一定の実績がないといけません。

さらにプロで活躍しようとすると周りのプロたちよりもいい成績を残す必要があります。

実際にはプロの中のプロと呼ばれる人がいて、そのスポーツの世界においてはよく知られた人になるのでしょう。

それぞれのスポーツには基本的な理論などが本などで記されています。

ただスポーツの進化は速く、かつての基本理論が通用しないこともあります。

となると実際にトップ選手として活躍した人の考えがこれからのそのスポーツの発展に影響する可能性もあります。

子供をサッカースクールに通わせようとするとき、インターネットのホームページであったりパンフレットから情報を得ようとするかもしれません。

すべてのスクールの現場に足を運ぶのは難しいですから、絞り込むためにも情報をチェックする方がいいでしょう。

するとスクールによってはアドバイザーやプロデューサーと呼ばれる存在の人がいるところがあります。

直接指導などをしてくれるケースはまれになるでしょうが、そのスクールの指導に関して一定の助言などをしている人です。

アドバイザーなどに有名なプロ選手がいるかどうかをチェックすると、そのスクールの良さが分かるかもしれません。

かつての名選手が務めているところもあれば、現役のプロ選手が助言しているスクールもあります。

練習環境がどうなっているかをチェック

サッカーはどんなところでプレーするかですが、プロの試合となると専用のサッカー場などを利用します。

専用のサッカー場でなくても陸上競技場の芝生部分を用いて試合をするときもあります。

プロの試合であったりトップクラスの試合をするときには芝のグラウンドが使われます。

しかし全国に芝があるグラウンドはそれほどたくさんありません。

あまり規模の大きくない大会の試合などでは、一般的なグランドを利用するときもあります。

つまりは土のグランドです。

芝のグランドに比べるとボールの扱いなどは変わってくるでしょうが、子供の頃となるとなかなか芝のグランドの環境は難しいかもしれません。

子供をサッカースクールに行かせようとするときには色々なスクールのパンフレットを取り寄せてチェックするでしょう。

いろいろな写真の情報があるでしょうが、その中に主な練習場の情報があるかもしれません。

練習環境がどうなっているかを見ておくと良いかもしれません。

レベルの高い所であれば、芝のあるグランドで日頃から練習できるところもあります。

雨の日には全天候型の屋根のあるところで練習できるところもあります。

その一方で基本的には土のグランドで行うところもあります。

必ずしも芝のグランドが良くて土のグランドが悪いわけではありませんが、できれば良い環境でプレー出来るところの方が良いでしょう。

複数の練習場所の写真が載せてある場合もあるので、色々なスクールの練習場所を比較するようにしてみましょう。

スクールで学んだ有名選手などがいるか

プロスポーツ選手になるにあたって、独学で練習をしたり学んできた人などは少ないかもしれません。

特にチームで戦わないといけないスポーツでは一人ではなかなか練習ができません。

サッカーにおいては、リフティングがものすごくうまいだけでも駄目でしょうし、足が速かったりキック力があるとしてもそれだけではうまくなれないでしょう。

チーム同士の戦いになるので、その戦いにおいて、いかに技術を発揮できるかがポイントになります。

多くのプロのサッカー選手は、何らかの組織に所属しながらサッカーに取り組んできています。

中学や高校など学校のクラブ活動だけでうまくなる人もいるかもしれませんが、サッカースクールで技術を磨いて、その結果としてプロとなって活躍している人もいるでしょう。

子供をスクールに通わせようとするときに、それぞれのスクールのパンフレットをチェックするポイントとして、そのスクールの出身者に有名選手がいるかどうかがあります。

プロ選手がいるのであれば、その選手もこのスクールを卒業したなどとして写真やメッセージが載せられているかもしれません。

一人や二人のところもあれば、多くのプロ選手を輩出しているところもあります。

多くのプロが出ているスクールは、プロになるための技術を学べるところと言えます。

努力も必要になりますが、努力をしたときにプロになれる可能性があるスクールになります。

全くプロを出していない所より、プロを出しているところの方が指導能力が高いでしょう。

 

スクールのアドバイザーに有名選手がいるなら、その選手の考えに基づいた指導が受けられるかもしれません。

練習をする環境が優れていれば、環境が整っていない所よりも実力を伸ばしやすくなるでしょう。

有名選手を輩出しているかどうかも確認しましょう。

サイト内検索
サッカースクールランキング!
リベルタサッカースクール
クーバー・コーチング・ジャパン
ソルティーロ
明光サッカースクール
トーマスサッカースクール
サッカースクールSKY
J-フロンテッジフットボールスクール
CTTサッカースクール
JSNサッカークラブ
ユアササッカークラブ