全国で通える、おすすめサッカースクールを比較しました!

全国のサッカースクールを徹底リサーチした情報の比較ランキング!
サッカースクールに息子さんを通わせているママさんは結構多いですよね。私、このサイトの管理人YUUKOの息子もサッカースクール通いをしています。

しかし、ひとつだけ問題が……我が家は旦那の仕事柄、転勤がとても多いんです。つまり、転勤のたびにサッカースクールを探さなければならない状況で、これがまた一苦労。転勤が決まるたびに、転勤先の周辺のサッカースクール探しを何度もしてきました。

そのおかげといいますか、サッカースクールについてかなり詳しくなってしまったのは良いことなのか悪いことなのか…でも、おかげでサッカースクールの良し悪しや良いスクールの選び方などのコツはわかってきましたね。

そこで今回は、私のこれまでのサッカースクールのリサーチで得た情報を結集させて、個人的なサッカースクールおすすめトップ10を選んでみました!サッカースクール選びでお悩みの親御さん、是非参考にしてみてくださいね。

サッカースクールランキング!

リベルタサッカースクール
国内最大級の「リベルタサッカースクール」
私のおすすめするサッカースクール第1位は、「リベルタサッカースクール」」です!

日本全国に約1,500スクールを展開し、約20,000名が在籍するこちらのリベルタサッカースクールは国内最大級のサッカースクールです。特徴は「ココロに体力を」という理念のもと、サッカーの技術指導だけではなく、あいさつや礼儀など社会で必要なマナーを身につけながら子供の内面的な成長を考えた指導方針です。その指導者は全員が定期的な厳しい研修をクリアした正社員。安心して子供を預けることができます。

また、サッカーを通して学力のように数値化できない真面目さや勤勉性などの「非認知能力」の向上に加え、地域の環境を守る活動として毎回のスクールで美化活動も実施しており、私は一人の親として子供の成長を考えると理想的な環境だと思いました。

さらにリベルタサッカースクールには日本代表として活躍されたラモス瑠偉さんもアドバイザーとして就任しており、レベルの高い指導を行える体制の整った信頼のおけるサッカースクールと言えます。一部地域ではプロチームと契約して共同イベントも開催しているため、この点も他のスクールとは違った魅力の一つです。

そして、お茶当番などの当番制もないので親御さんの負担が少ないのもポイントですね。

このように他のスクールにはない魅力がたくさん集まっているリベルタサッカースクールは本当におススメしたいサッカースクールです。

ポイント①
北海道から九州まで約1,500スクールを展開!
全国で約20,000名の3歳~12歳の子供たちが通う国内最大級のサッカースクール!
ポイント②
スクールの理念は「ココロに体力を」
定期的な厳しい研修を受けた指導員によるサッカーの技術と子供の内面を同時に育てる指導!
ポイント③
ラモス瑠偉さんがアドバイザー!
プロチームとの共同イベントも魅力!
ポイント④
当番制がないので親の負担が軽い
他の種目にチャレンジすることも可能!
クーバー・コーチング・ジャパン
技術力を上げるならここ!個人の能力を伸ばす「クーバー・コーチング・ジャパン」
せっかくサッカースクールへ通うのだから、親としては上手になってもらいたいと思うのは誰しも同じですよね。サッカーの技術力を上げるなら、「クーバー・コーチング・ジャパン」がおすすめです。

こちらのサッカースクールは、世界30ヶ国で展開されているという革命的サッカー指導法「クーバー・コーチング」をベースとしたカリキュラムを実施しています。個人の技術を最大限に伸ばしながら、一人ひとりに合わせた指導が受けられます。

サッカー練習で心配な事故についても、安全対策が万全です。1年間のプログラムを修了したコーチ陣のみなので、サッカー指導だけではなく事故予防や万が一の時の対応などがしっかりしているのも、私は安心できるポイントだと思いました。
ポイント①
革命的なサッカー指導法で技術が身につく!
ポイント②
一人ひとりに合わせたカリキュラムで着実にレベルアップ!
ポイント③
コミュニケーション能力の向上も期待できる
ポイント④
高いレベルのコーチ陣と安全対策
ソルティーロ
プロ志向が強い人におすすめ!本田圭佑選手プロデューサーのサッカースクール「ソルティーロ」
サッカー選手にとって、プロでプレーすることは最も多い最終目標ではないでしょうか。子どもの頃からプロになることを夢見て練習に励んでいる息子さんも多いものですよね。

そんな上昇志向を持つお子様なら、こちらの本田圭佑選手プロデュースの「ソルティーロ」が適しているのではないでしょうか。海外のサッカーチームでも活躍している現役日本代表選手が手がけたカリキュラムによる指導を受けられるので、着実に上達が望めます。

世界を舞台に戦う選手の育成をも目的としているので、他にはない、よりレベルの高い指導を受けるチャンスがあるのも、ソルティーロの特徴です。最終的に本田圭佑選手のように海外でプロサッカー選手として活躍することを目指すなら、こちらで指導を受けてみるのが近道かもしれません。
ポイント①
本田圭佑選手が全面プロデュースのサッカースクール!
ポイント②
プロを目指すための技術を学べる!
ポイント③
年齢やレベルに応じた多彩なトレーニングメニューで着実に上達!
ポイント④
海外でのプレーも目指せる!スペシャル校でより高いレベルの指導を受けるチャンス
明光サッカースクール
サッカーを基礎から着実に上達させる!プロコーチによる抜群の指導力が魅力の「明光サッカースクール」
「明光サッカースクール」は学習塾でも有名な「明光義塾」が運営しているサッカースクールです。

サッカースクールの中には低学年の子供と高学年の子供が、一緒の練習をさせているところがあり、その場合、年齢による体力差などから、低学年の子が「サッカーつまらない…」と感じてしまうケースが少なからず存在しています。

せっかくサッカーに興味を持ってくれた子供にそんな悲しい思いはして欲しくありませんよね?そのようなときこそ「明光サッカースクール」。ここではそのようなレベル差の心配は一切必要ありません。

通う子供の年齢に合わせて、3つのクラスを用意していて、小学校2年生以下の「プレゴールデンエイジ」、小学校3~6年生が「ゴールデンエイジ」、中学生が「ポストゴールデンエイジ」に分かれています。

またその年齢のときに身に付けたいスキルを、経験豊富なプロコーチに指導してもらうことができます。
ポイント①
サッカー指導経験豊富なプロコーチによる一人ひとりに合ったコーチング!
ポイント②
個性を大事にしながらスキルアップ!
ポイント③
基礎からサッカー技術をしっかり身につけられる
ポイント④
技術習得をゲームで身をもって実感できる!
トーマスサッカースクール
プロコーチと担任2人がスキルアップを実現!「トーマスサッカースクール」
「トーマスサッカースクール」は、関東4都県に5拠点を持つスクールです。

たいていのサッカースクールはコーチ1人が指導をするというところが多いように思いますが、トーマスサッカースクールでは、コーチの他に担任がもう1人付くのが大きな特徴です。担任は子どもたちのサポートを行い、保護者とのコミュニケーションも取れるので、親から見るとポイントが高いですね。

サッカーの指導は、有資格者のプロコーチが一人ひとりに合わせて行います。未経験者から経験者まで、基本から応用までレベルに合ったレッスンを受けてスキルアップできます。コーチと担任の二人三脚で、サッカーの技術を磨きながら人間的な成長もサポートしてもらえるのが、トーマスサッカースクールの良さではないかと思います。
ポイント①
コーチと担任の2人がしっかりバックアップ!
ポイント②
有資格者のコーチが基礎からスキルアップまで幅広く対応!
ポイント③
充実したイベントも多く開催!
ポイント④
悪天候でも練習可能なインドアスクールが多い
サッカースクールSKY
最強のコーチ陣が指導する実践的なトレーング!「サッカースクールSKY」
サッカースクールのコーチの質にこだわりたいのなら「サッカースクールSKY」へ通ってみてはいかがでしょうか。こちらのスクールは、元サッカー日本代表の名波浩さんを筆頭に、Jリーグ経験者などが揃う最強のコーチ陣による指導を受けられます。「考える」「判断力を磨く」をモットーに、週替りでテーマが変わる実践的なトレーニングを通して、偏ることなくサッカースキルをまんべんなくレベルアップさせてくれます。

サッカースクールSKYでは、コーチが一人ひとりにパーソナルシートを作成してくれます。記録を見直して、1年間の成長を再確認できるほか、プレーの長所や短所を把握して技術向上のためのステップアップとして利用できるので、私はこのパーソナルシートは便利なシステムだと思いました。

もっと上を目指す人なら、スペシャルクラスでさらに多くの経験を積めるのも、このスクールのメリットではないでしょうか。
ポイント①
一流のコーチ陣によるハイレベルな指導!
ポイント②
実戦形式を取り入れた、一人ひとりに合ったトレーニング
ポイント③
コーチが作成するパーソナルシートでサッカースキル向上を確認できる
ポイント④
より高いレベルの指導が受けられるスペシャルクラスでもっと上を目指せる!
J-フロンテッジフットボールスクール
サッカー強豪国のカリキュラムで上達を!「J-フロンテッジフットボールスクール」
サッカー強豪国で活躍する選手は、子どもの時に一体どのようにしてサッカーの技術を身につけたんだろうという興味や疑問はありませんか?世界でもトップクラスの強豪国であるスペインで活躍する選手は、幼少時にフットサルのプレー経験がある人が多いのだそうです。

「J-フロンテッジフットボールスクール」は、そんなスペインのフットサルに着目してスペインサッカー協会の育成カリキュラムを導入している、日本で唯一のサッカースクールなんです。

スペインの育成カリキュラムを受けられるという独自のメリットに加えてクラスの数も多く、しかも女の子もサッカーができるということも、こちらのスクールの特徴であり良い点ではないかと感じました。
ポイント①
日本で唯一!スペインサッカー協会の育成カリキュラムを導入
ポイント②
人間的な成長も望める!インテリジェントな選手を目指すトレーニング
ポイント③
フットサルとサッカーを両立した年齢別メソッド
ポイント④
女の子もサッカーを学べる!多彩なクラス
CTTサッカースクール
サッカーで知・徳・体を促す!「CTTサッカースクール」
サッカースクールは、サッカーの技術だけではなく人間的な成長を目指せるところが多いものです。こちらの「CTTサッカースクール」も、サッカーを通しての人間形成を目的とする「educational soccer(エデュサカ)」を合言葉に、子どもたちの夢と目標と真剣に向き合って成長を大事にしているスクールです。

子どもの知育としつけ、体の成長をポイントとしつつ、CTTサッカースクールではやる気を引き出すポジティブな言葉がけ「ポジティ語」を使った指導も行っています。言葉の力でやる気と可能性を引き出すことが期待できる、知育のひとつだそうです。

子どもの成長を第一に考えるスクールなら、私はこちらのスクールも良いかな、と思います。
ポイント①
サッカーを通して体と心の成長ができる!
ポイント②
「ポジティ語」でやる気を引き出す!
ポイント③
社会でのルールや自主性、協調性も身につく
ポイント④
無料体験会参加で満足保証制度を受けられる!
JSNサッカークラブ
楽しみながらサッカーとマナーを身につけるなら「JSNサッカークラブ」
サッカースクールの中には、個人の技術力アップを目標としていて、とにかく上を目指す、というところも多いものです。しかし、そこまで上を目指す前にサッカーの技術を身につけたい、初心者からでも楽しくサッカーをしてみたいのなら、「JSNサッカークラブ」がいいかと思います。

こちらのサッカースクールは、スポーツの楽しさを教えることに力を入れています。サッカーの基本的な技術はもちろんのこと、きちんとしつけを行っていて社会的なマナーを身につけられるのもメリットです。

比較的イベントが多く、サッカーを楽しめる環境となっているスクールではないかと思います。全国で通えるのも、転勤などが多いご家庭には適しているのではないかと思いました。
ポイント①
サッカーを通して成長できる!全国展開のサッカースクール
ポイント②
楽しみながらサッカー技術を身につけられる!
ポイント③
サッカーを通して基本的なしつけも重視
ポイント④
イベント満載!全員が参加できるサッカー大会やキャンプを開催
ユアササッカークラブ
2才から始められる!遊びながらサッカーに親しむことができる「ユアササッカークラブ」
本格的に上を目指すその前に、子どもにまずはサッカーにふれてもらいたいという時には、プロ志向が強いサッカースクールよりも楽しく遊ぶ感覚でサッカーに親しめるスクールの方がいいのではないでしょうか。「ユアササッカークラブ」は、そんな楽しみながらサッカーができるスクールです。2才から入会できるので、早い段階からサッカーを覚えることができます。

こちらのスクールでも、サッカーや周囲の友達との関係を通して、挨拶や思いやり、やる気を育ててくれます。サッカーのプレーだけを学ぶのではなく、社会でも通用する基本的なマナーも同時に身につけてもらうことが期待できます。

関東地方から中国地方まで教室があり、サッカー大会だけではなく農業体験や遠足などの楽しいイベントも開催されているのも、ユアササッカークラブの魅力と言えるでしょう。
ポイント①
2才からサッカーに親しめる!幼児と小学生対象のサッカースクール
ポイント②
ボールと遊びながら自然にサッカーを覚えられる!
ポイント③
しつけ、思いやり、やる気を育むカリキュラム
ポイント④
合宿や日帰り遠足など、楽しいイベント満載!

よく読まれている記事

サッカースクールには小さな子どもの内から通える

サッカーを習い事として選ぶ理由は人それぞれに違うものですよね。子供が自分からサッカー教室に通いたいと言ってきたから、プロのサッカー選手になるためにしっかりとしたサッカーの指導を受けさせたいから、子どもがもっとサッカーが上手くなるために高度な技術を身に付けて欲しいから、などなど色々な事情があるでしょう。

そもそも、なぜ私が数あるスポーツや習い事の中からあえてサッカーを子どもの習い事として選んだのか?その理由は様々ありますが、そのひとつとしてサッカーは他のスポーツと比較して年齢や体格を選ばないという点にあります。

サッカーは、ボールを蹴る事ができれば問題無く練習することができるスポーツなので、野球やバスケットボールなどのように、子どもがある程度大きくならないと始める事ができないスポーツではありません。実際にウチの子どもは3才の頃からサッカー教室に通い始めましたが、みるみる内にその面白さにハマっていき、小さな子どもが日に日に成長していく姿を見れるのは親としては嬉しい限りでした。本当に小さな子どもであっても、気軽な運動から試合経験までさせてあげられるのもサッカーの大きな魅力のひとつだと思います。

またサッカーは低身長である事がデメリットにならないスポーツです。世界的に活躍している、もしくは活躍していたサッカー選手を想像してみてください。身長が大きな選手をイメージした方はいますか?世界で活躍するメッシ選手や長友選手であってもその身長は170cm程度、サッカーは世界で一番人気のあるスポーツでありながら、他のスポーツのように生まれ持って大きな身長を持っていることが求められないスポーツです。

ウチの子どもが通っているキッズサッカーにも様々なクラスはありますが、どのクラスを見ても特に身長が大きい子ばかりが試合で活躍しているわけではありません。小さな身長の子どもであっても活躍ができる公平さがサッカーにはあります。比較的体格が小さいからという理由で子どもにスポーツをさせることに抵抗をお持ちの方にもサッカーはおすすめできます。

おすすめのサッカースクール1位~5位情報一覧

さて、ここで本サイトのサッカースクール比較ランキング5位までの情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、一度おさらいしてみましょう。

それぞれ人気のサッカースクールで、レッスン内容も評判なので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各サッカースクールの詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

[table id=6 /]

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

また、おすすめのサッカースクールとして、指導や試合が充実しているのは大前提ですが、入るのに求められるレベルやコーチにも違いが見えるので、自分やお子さんの希望をあらかじめはっきりとさせ、目的にあったサッカースクールを選びましょう。

子どものためのサッカースクール選びって難しい

皆さん私のように、サッカーに対して色々な魅力を感じているからこそサッカースクールを探しているのだと思います。けどいざ子どもにサッカーを習わせようとしても、通うスクールの良し悪しって気になりますよね。サッカースクールは、同世代の子が集まってサッカーを習う場所なので、必然的に新しい人の出会いが多く、チームプレーのスポーツなので、同じスクール、教室のメンバーとの交流も大事になってきます。

そんな背景があることに加えて、幼児や小学生など、これから人間形成をする年頃の子どもが集まるスクールとなりますから、子ども向けのサッカースクールの情報を集めてみるとどこも共通してサッカーの技術だけではなく、しつけなどにも力を入れているスクールがとても多いんです。

できれば一度入ったスクールで長く習わせたいですから、私は最初のスクール選びがかなり重要ではないかと思います。これが、実は難しいものなんです。

周辺に候補となるサッカースクールがたくさんあるという場合は、基本的にはたいていのところで行っている体験入会へ足を運んで、子どもの意見も参考にして入るスクールを決めるのがおすすめです。逆に、子どもがあまり良い印象ではなかったスクールは避けた方がいいとも言えるでしょうね。

スクールによって目指す目標は大きく異なります

今回、全国にあるサッカースクールの中から評判のいい10スクールをピックアップしてランキングを作ってみましたが、どのスクールも子どものしつけも重視しているという共通点はあるものの、その他の部分ではかなり異なる点が多かったですね。特に、サッカーでどこを目指しているかという点はスクールごとに結構大きな違いがあります。

単純にサッカーを楽しみたいという目的のスクールもあれば、とにかく上を目指して、最終的には海外のクラブチームでのプレーも視野に入れているという、本格的なスクールまでありました。

技術力向上に特に力を入れているようなスクールでは、サッカー元日本代表選手やクラブチーム所属経験がある選手がコーチになり、よりハイレベルな指導を受けられるところも多いですね。

その反対に、いきなりハイレベルなスクールに入るのではなく、まずはサッカーに親しみたいという場合には、サッカー以外のイベントが多く仲間とのコミュニケーションも楽しめるタイプのスクールの方が向いているかもしれません。

この点は、親御さんの意向や子ども本人の希望によって最適なスクールを選ぶ必要もあるでしょうね。私としては、子どもの才能や希望を第一に選ぶのがベストかと思いました。

サッカースクールは目的やレベル別で選べます

もちろん、サッカースクールはしつけや教育上のメリットが大きいだけではありません。プロサッカー選手を目指したい、ゆくゆくは海外でもプレーしたいという上昇志向の方にも適したサッカースクールを見つけることができるので、子どもの個性と才能を開花させるためのスクール通いもできるのが特徴ですね。

こちらでご紹介したランキングの中にも、レベルが高いサッカースクールもあります。

そこまで上を目指してはいないとしても、サッカーを通して子どもに基本的なマナーを身につけてもらえたり、他の年代の子どもたちとの交流は、学校ではなかなかできない体験ですよね。子どもにそんな体験をサッカースクールで経験させるのも、貴重な機会ではないかと私は思っています。

今回は、私が各地のサッカースクールをリサーチした上で厳選した評判のいいスクールをピックアップして、ランキング形式でご紹介しました。レベルや活動内容のバリエーションが多いので、子どもの才能や目標に応じた内容のスクールも選ぶことができると思います。

サッカースクールではどんな内容の指導が行われる?

サッカースクールではどんな内容の指導が行われる?

体を動かすスポーツの中でも、3本の指に入るほど人気なのがサッカーです。
少しルールが複雑だったりするので理解するのが難しいかもしれませんが、ボール一つあれば誰でも気軽に楽しむことができるのでたくさんの子どもに親しまれています。
そしてサッカースクールによってはなんと3歳から入会できるところもあり、小さいころから始められるスポーツの一つとなっています。
では、そのサッカースクールではどんな指導を行っているのでしょう。

 

サッカースクールのクラス分け

◆クラス分けがされているところがほとんど◆

サッカースクールは年齢別にクラスが分かれているところが多いです。
例えば、以下のようになっています。

3歳から5歳(幼稚園や保育園)・・・・・U-6クラス
6歳から9歳(小学校低学年)・・・・・・U-10クラス
10歳から12歳(小学校高学年)・・・・・U-12クラス

このようにクラス分けをすることで子どものレベルに合ったサッカーの指導をしています。
例えば、まだ4歳の子どもなのにいきなり12歳の子どもと一緒に練習するとなると大変です。
体格も全く異なりますし、これではなかなか上達が見込めません。
ですから年齢で分けて、それに応じてきめ細やかな指導をしているところが多いです。

 

どんな指導をしているの?

では、年齢別にクラス分けをしているところはどんな指導をしているのでしょう。
ここでは上にあげた3歳から5歳(幼稚園や保育園)、6歳から9歳(小学校低学年)、10歳から12歳(小学校高学年)に分けて見ていきます。

◆3歳から5歳(幼稚園や保育園)の指導方法◆

〇子どもの特徴

まず3歳から5歳までの子どもの特徴は、足腰が少しずつ強くなる時期で積極的に走ったりすることもできるようになります。
さらに縦や横の動きにもスムーズに対応できるようになります。
そして、記憶能力が向上する時期でもあるためルールなども少しずつ理解できるようになっていきます。
しかし、好奇心が強いのでなかなか集中力が続かないという子どもが多いです。

〇指導

この特徴を理解した上で、サッカースクールは好奇心を刺激するような指導をしているところが多いです。
例えば鬼ごっこやかくれんぼなど「遊び」を通して足腰を鍛えたり、コーンを設置してその周りを回ったりすることでサッカーに必要な体の動作を身に付けさせます。

そして慣れてきたら、小さいフットサル用のコートなどを使用して簡単なドリブルやパス回しを行いサッカーに使える運動神経や反射神経を鍛えていきます。
こうした指導をすることでサッカーのスキルを向上させていきます。

この年齢の子どもたちへの指導の特徴は「遊び」の要素が入っていることです。
こうするすることで集中力が続かない子どもでも飽きることなくサッカーの基礎的な技術を身に付けることができます。

 

◆6歳から9歳(小学校低学年)◆

〇子供の特徴

基本的に小学校低学年くらいの年齢になると、闘争心が芽生える子どもが多いです。
それに伴い練習をしようとする意欲が高くなります。
また集中力が高くなり、目標などに合わせて努力するなどの物事に対するヤル気も出始める時期でもあります。
しかし、この時期になると個人のスキルの差が出始めます。

 

〇指導

これを踏まえたうえで、サッカースクールではこれくらいの年齢の子どもたちに対しては運動経験や運動能力に合わせて一人一人指導を行うことが多いです。
なぜこのような指導の仕方をするのかというと個人のスキルに差が出来てしまうのでそれを配慮するためです。

こうして、サッカーの技術的要素であるパスやドリブルやコントロールなどの能力を向上することができ、サッカーの試合で持っている能力が最大限に発揮できるようになります。

またこの年齢くらいになるとチームを意識した指導を行います。
サッカーはチームで戦うためチームワークや協調性などがないと試合に勝てません。
ですから、チームメイトと協力し成功したりミスをしたりすることに対する嬉しさや悔しい気持ちを一緒に共有できるような指導をしています。

例えば、お友達が上手なプレーをしたら「ナイスプレー」と声をかけるよう促したり、

逆にミスをしたら「どんまい。次があるよ」と励ましたりするよう指導します。

こうしてサッカーを通じてチームワークの大切さを教えていきます。

 

◆10歳から12歳(小学校高学年)◆

〇子どもの特徴

そして小学校高学年の子どもたちは体格がしっかりしてくるだけでなく、精神的にも成長してくる時期でもあるので明確な目標を立てて努力するようになります。

〇指導

そしてこの時期の子どもたちに対しては、サッカーにおける技術をパーフェクトに身に付けさせるように指導しているところが多いです。
例えば技術をより高めるために、個人に課題を与えたりします。
こうすることで子供たちは課題を解決するために努力するようになりますし精神的に成長できます。

 

サッカースクールはサッカーを教えているだけではない!

このようにサッカースクールでは年齢に合わせて指導をしています。
また、サッカースクールはサッカーだけを教えているというわけではなく、チームワークの大切さや精神的に成長するためのサポートなどもしています。
つまり、バランスの取れた人間を育てているお手伝いをしているのです。
ですから人間的にわが子を成長させたいと考えているのならサッカーを習わせるのもいいかもしれません。

記事一覧

サッカーは多くのほかの団体スポーツと同じように、大人数でのチームワークだけではなく、一人ひとりの力も重要となっ ・・・[続きを読む]
新しいことにチャレンジときは、プロの指導を望むことがあるかもしれません。 もし、サッカーが上手になりたいなら、 ・・・[続きを読む]
月謝を払ってスクールに行くとき、当然ながら1日分の費用があります。 そのためもし練習が中止になれば、その分が受 ・・・[続きを読む]
サッカースクールはいろいろな形態があり、最近、特に人気が出てきているのが個人サッカー教室です。 個人サッカー教 ・・・[続きを読む]
子供にサッカーを学ばせたいとき、当たり前の話になりますが未経験だとサッカーの実力はあまりありません。 そこでス ・・・[続きを読む]
サイト内検索
サッカースクールランキング!
リベルタサッカースクール
クーバー・コーチング・ジャパン
ソルティーロ
明光サッカースクール
トーマスサッカースクール
サッカースクールSKY
J-フロンテッジフットボールスクール
CTTサッカースクール
JSNサッカークラブ
ユアササッカークラブ